FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.24 (Fri)

pockyくん.全力介護中

pockyくんはゆっくりゆっくり加齢の道をすすんでいます。
脳内に何か起こって目も耳も鼻も機能しなくなってもう3年近くなります。

はじめの頃は大きな公園に散歩に行ってしっかり歩いていたのに
そのうち家の前をウロウロ散歩をするようになり・・・
だんだんおしっことウンチをするためだけに外へ出るように・・・・
そしてちょっと腰を支えてやらなければ腰砕けになってしまうようになり・・・・
それでもおしっこやウンチは教えてくれていたのでオムツの必要はありませんでした。

精神的にもお留守番ができなくなり、一人になりたくなくて・・・
今年の2月辺りからお母さんとpockyくんの引きこもり生活が始まって・・・・

6月上旬からはちょっと昼夜がずれてきて
夜中にゴソゴソ・ゴソゴソ動き続けたり
ワン!と鳴くのでおしっこやウンチに連れ出してみたり、お水を飲ませたり・・・
やっと夜明けの4時・5時から寝始める。。。
お蔭でお母さんは少々寝不足気味。。。


それでも
窓の向こうの風を感じてみたり

00140001.jpg


 妹が作ってくれた床擦れ防止のスボンの試着をしたり


DSC_0374.jpg

ちょっと改良の余地があったので・・・
後日、第二弾も作ってくれたのです。

DSC_0384.jpg



そんな穏やかだったpockyくんが急変したのが7月13日から14日にかけての深夜。
急に激しく鳴き始めて・・・動きもワサワサと激しく・・・
水を飲ませると少し落ち着いて静かになるものの数分しか持たず・・・
これがよく聞く痴呆症状の夜泣きなの?・・・と思いながらも
大声で泣き喚き、息遣いも荒く・・・
その状態が2時間近く続く中
心臓がどうかなってこのまま死んでしまうんじゃないかと不安が押し寄せてきて

北摂夜間救急動物病院に連絡を入れ、1時半頃着きました。
熱があるとこのとで点滴をし、高濃度酸素室にいれられました。
血液検査、レントゲン・・・

結果、どこにも悪いところがないという。。。
pockyくん、内臓や骨は健康なんだ!と認識させられました。
問題は頭の中?
エコーやMRIも勧められましたが・・・それは主治医とも以前から話していて必要ないと判断しました。
でもその錯乱状態はなかなか治まらず、鎮静剤を2本打たれてやっと落ち着き明け方4時過ぎに帰宅しました。
その日は主治医が休院のため、鎮静剤の座薬をもらっていました。
抱いて連れて帰るpockyくんはあまりにぐにゃぐにゃで絶句!

7月15日の明け方にもまた錯乱状態になり座薬を入れ落ち着かせました。
主治医を受診したところ、やっぱり脳内の中枢部分でで何か起こったんだろうとのこと。
それはpockyが目も耳も鼻も利かなくなった元々の原因です。
それがまた再々発したようです。

今できることは錯乱状態を抑えて、この子が穏やかな時間が保てること。
鎮静用の座薬を多めにもらって帰宅。
一瞬で寝たきり状態になったpockyくん。
不安な時間が過ぎていきます。

でも凄いことに食欲はあるのです。
ほとんど寝たきり状態ですが身体を支えてやると自力でガツガツ食べます!
これには先生もビックリ!
とても身体が辛い中、食べたり飲んだりすることはとてもしんどいことなのに
おやつや、、ましてご飯まで食べられるなんて「奇跡」ですと。。。
pockyくん、「生きたい!」って思ってるんだよね。

その後は錯乱状態はなくなったものの前足をワサワサ動かして息遣いも荒くなり、
後弓反張という脳の異常がある時の姿勢をとりながら大きな声で鳴き続けるのでそのたびに座薬で落ち着かせています。
1日1回の使用で済むときもあれば3回も使うことも・・・。
だいたい深夜に起こるのでなかなか辛い。
座薬を入れる前にはウンチを出さなくてはならず・・・これがpockyには嫌なことのようで・・・
そして座薬が効くまで暴れる身体を抑えているのも辛い・・・。
お父さんがほぼ主体で座薬を入れてくれるのでとても心強くとても感謝です。。。
昼間は私が頑張らなければなりませんが・・・

そのうえ2日目には床擦れも始まり・・・
体位を変えて下には触れていないのに
アッという間に広範囲に広がって余りの酷さに直視できません。
塗り薬を1日1回塗りこんでいますがこれもお父さんに全面的に頼んでいます。
それは先生も褒めてくれる床擦れの管理状態です。
今まで脳内の治療にステロイドを飲んでいましたが今回2倍の量になり
そのため免疫力が低下しているようです・・・。
床擦れだけではなく身体中、あちこちに潰瘍ができています。
とても気になりますが先生は
「今、最優先は脳内を落ち着かせること」 ということです。


14日に発病して10日経ちました。
周2回のペースで脱水防止の点滴を受けています。
pockyくんは調子のいい時も、何回も座薬を入れなければ落ち着かない時もあり
その姿に一喜一憂してほっとしたり落ち込んだり、輪をかけて落ち込んだり・・・ただ見守っている毎日です。
スポンサーサイト
14:57  |  pocky  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pockykun.blog53.fc2.com/tb.php/826-5b62a894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。