FC2ブログ

All archives    Admin

12月≪ 2019年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.12 (Wed)

pockyくん.旅立ってしまいました

8月3日に点滴を受けに行って、次は木曜日と言われていました。
鎮静用の座薬も月曜日の朝に入れたっきり使うこともなく落ち着いていました。

8月4日はお母さんと二人、まったりと過ごしました。
pockyくんの横に一緒に寝転んで撫でてやりながら話をしました。

初めての旅行は琵琶湖。
伊勢志摩ではプールで泳いだりモーターボートに乗ったり~
岡山倉敷、小豆島、淡路島。
四国にはうどんツアーにも行ったね!
信州旅行はもう毎年夏の恒例行事になりました。
pockyくんにそっくりなわんこ小菊ちゃんに会いに九州熊本阿蘇へ。。。
九州旅行も秋の恒例行事。
お花見やGWのお出かけ、行楽シーズンにはいろんな所へ行きました。
散歩がてらのカフェでのブランチ。
思い出はいっぱい!

そんなことを話しながら・・・
「また生まれ変わってお母さんのところへ戻っておいでよ!」っていうと
しっかりした声で「ワン!ワン!」と返事をしてくれました。
ちょっとびっくり!
でもきっとちゃんと分かってお返事くれたんだよね。。。

8月5日。運命の日になりました。
朝からとても静かでずっと眠ったまま。
お水をあげようにもあげられず、ましてや流動食も・・・
口の中に指を入れて湿らせるのがやっと。。。
ずっと傍にいて落ち着いた呼吸を見ながら、心臓の動きを感じながら過ごしました。

お昼前から次女とこっしーくんが来てくれて
生まれ変わっても戻っておいでって言ったら返事をしたんだよという話をしたら
「きっとポンちゃんはわかってるんだよ」って

なんだかお父さんもいつもより早く帰ってきて
「ポッキーは?」  「眠ってるよ」って言って・・・

ずっと見てたのに・・・ちょっとスマホを見ている2~3分の間目を離して
またpockyを見たら・・・
今まで息をしていたお腹が動いていなくて・・・
慌てて心臓を触ったら動いていなくて・・・
いつものように暖かいのに動いていなくて・・・

18時45分ころ
pockyくんは何も言わずに眠ったまま静かに逝ってしまいました・・・

その数分後に長女と耀太君も帰ってきて・・・
お母さんの妹も飛んできてくれて・・・
みんなにお別れ出来る時を選んだのかな・・・・。

ほんとうにお世話になった主治医のげんごろう先生に連絡を入れると
「ポッキーくんを褒めてあげてください。ほんとによく頑張りました。
何も言わずに亡くなったのはポッキーくんの優しさですよ。」と慰めて下さいました。

pockyくんは小さな箱に入ってしまいました。

思えば、pockyくんは少しづつお別れをしてくれたのかもしれません。
お散歩も毎日2回大きな公園へ車で行ってぐるりと一周していたのが
車に乗れなくなっておうちの周りを少し散歩するようになり
歩くのが辛くなって1日何回か時間ごとに外に出ておしっこやウンチをするようになり
教えてくれる時だけ外に出るようになって・・・そして寝たきりに。。。

ご飯もずっと手作り食だったけれどだんだんそれが食べづらくなって柔らかドッグフードのほうが
口に入りやすくなって・・・そして食べられなくなって。。。

げんごろう先生のいう「スローランディング」
急降下して命が途切れるのではなく、ゆっくりゆっくり静かに着地する。
pockyくんは上手にできたのかもしれません。


今、pockyくんはお花に囲まれています。
可愛いお顔を残してくれました。
思い出をたくさん作ってくれました。
ありがとうね。。。

まだpockyくんがいなくなったことが実感できていないけれど・・・
きっとまたいつかお母さんのもとに戻ってきてくれると信じています。

pockyくん、満14歳5か月。
幸せな生涯だったと思ってくれると嬉しいな。




DSC_0446_20150812204908f82.jpg
スポンサーサイト
14:19  |  pocky  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ずっと気になっていました…
淋しいです
でもこの日まで本当によく頑張ってくれましたね
最期は安らかだったのですね
本当に幸せでしたね

トーマスと滝に行ったことが昨日のようです
わが子のように胸がしめつけられる思いです
pockyちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます
Club Thomasの母 | 2015年08月12日(水) 19:13 | URL | コメント編集

Club Thomasの母さんへ。。。

お悔やみをありがとうございます。
そしてお花をお供えしてくださってありがとうございました。

ダイちゃんとリロちゃんとはカフェで会えたし
トーマスちゃんとの滝道デートは楽しかったです。
素敵な思い出です。

3年近くほんとによく頑張ってくれました。
最期は眠ったまま・・・安らかであったと思いたいです。

今はまだ気持ちが追いついていなくて・・・
でもきっとまた生まれ変わって戻ってきてくれると信じているんです。

いつも気にかけてくださってありがとうございました。。
pieko | 2015年08月16日(日) 22:06 | URL | コメント編集

心よりありがとうございました

主治医の先生が言った「スローランディング」。
天寿を全うできる子だけが出来る道なのよね。
もも子が亡くなり落ち込んでる時に気分転換にと京都へみんなで行った時に、ポー君がシオンと遊んでくれた時の事は絶対に忘れませんよ。
お友達がいなかったシオンに、いっぱい遊んでくれたポー君本当にありがとうね。
伊勢志摩の旅も楽しかったですよ。
今の子たちは、飼い主の言葉が分かると先生が言いますからきっとポー君は理解してお返事できたんだと思いますよ。
楽しい時間をありがとうございました。
遊んでくれた時の画像はしっかり手元にあります。
ほんと、ポー君を褒めてあげてください。

心よりご冥福をお祈りいたします。



ari | 2015年08月17日(月) 08:10 | URL | コメント編集

ariさんへ。。。

こんにちは

お返事遅くなりましたm(__)m

pockyくんにお悔やみをありがとうございました。

天寿を全うしてくれたと思いたいですね。
火葬した骨を見て係りの人も寿命を生きたんですねって言ってくれましたが・・・
脳内の問題さえなければもっともっと長生きしただろうに・・・と思います。
それを含めて天寿を全うしたのでしょうけれどね。
最後の半年はなかなかハードな毎日で・・・
pockyくんも楽になったんだろうねって思ったりしてます。

写真を見ながら思い出しています。
シオンちゃんと旅行したり京都へ行ったりね。
ももこちゃんとはオフ会で会いましたね。

元気だった頃、ぬいぐるみをボロボロにしたり
帰ってくると玄関に出て待っていてくれたり
帰りが遅いとスリッパをぶんぶん振り回して抗議したり

孫ちゃんが賑やかにしてくれるので癒されていますが
寂しいです。






pieko | 2015年08月28日(金) 15:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pockykun.blog53.fc2.com/tb.php/828-f0f7f5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。